2023年1月の運用実績

金策

日銀は18日の金融政策決定会合で金融緩和策を維持することを決め円安株高な動きになりました。

こんばんわ「くえばす」です。
今月の運用実績となります。

2023年 1月 20日(金曜日)

日本株

金融緩和継続により株高になっています。

TOBに伴い売却

2022年12月21日に日本製鉄は日鉄物産をTOBを実施すると発表。
それに伴い株価は暴騰。

書類で手続きをするのも大変なのでそのまま売却しました。

配当金

購入した株

7433伯東100
5201AGC100
5401日本製鉄200
4005住友化学100


売却益再投資や増配に伴い増えました。


年間配当金 626,114円 → 665,514円(+39,400 円)

貰った配当金合計



貰った配当金合計(税引き前)
517,851円

2022年確定させた利益
配当金+売却益で ¥1,262,795でした。

単元未満株

引き続きポイント投資を継続します。

投資信託

SBI・バンガード・S&P500 (100%)

今月もs&p500の毎日積み立ての500円(月11,500円)
金利上昇に伴い経済成長及び企業業績懸念によりさらにマイナスに。

iDeCo

こちらはsp500よりはマイルドに推移中。

2,938,531 円  → 2,955,760 円 (+17,229円 )

保有資産合計

株式現物12,992,610円
投資信託219,716円
SBIハイブリット預金 117,860円
株式+投資信託+預金13,330,186円
iDeCo2,955,760円
保有資産合計16,285,946円
先月比+1,040,375円

最後に

2023年に入りニュースでも円安円安と騒がれる中、イールドカーブコントロールに伴い多少円高に進んだりと難しい動きを見せています。

今後も地政学リスクや金利、特に消費者物価指数等に注目し投資を続けて行こうと思います。

以上


前回の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました